寄付金のお願い

ひとすじつらぬく星となれ学校法人宮崎学園

ごあいさつ

 学校法人宮崎学園は、2019年10月に創立80周年を迎えます。創立者大坪資秀は、建学の精神「礼節・勤労」を掲げ、職業人の育成を目指し宮崎女子商業学院、宮崎高等裁縫女学校を設立しました。その後、時代の変化と共に、高等学校、短期大学、幼稚園、4年制大学を設置し、2009年4月には、中学校を設置し総合学園として発展してまいりました。

 これもひとえに、各界ならびに卒業生、保護者、地域社会の皆さまの温かいご理解、ご支援の賜物と、厚くお礼申し上げます。

 本学園は、建学の精神「礼節・勤労」に基づく教育活動を日々実践することによって、自他を尊重し、努力を尊ぶ人材の育成に取り組んで参る所存でございます。

 建学の精神や教育理念を継承し、100周年に向けてのさらなる発展をめざし、修学支援や教育施設を充実させるために募金を設定させていただきました。

 つきましては、募金の趣旨にご理解、ご賛同いただき、格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

学校法人宮崎学園理事長・宮崎国際大学学長 山下 恵子

宮崎学園短期大学学長 宗和 太郎

宮崎学園中学校・高等学校校長 佐藤 公洋

募金の使途について

当募金では寄付の使途を以下のとおり目的毎に分け、ご寄付くださる方が使途を選べるようにいたしました。

(1)経済的困窮学生・生徒への支援

経済的な理由により修学が困難な学生・生徒に対し修学費用を支援します。

(2)海外留学希望者への支援

学生・生徒の海外派遣に係る経費の一部を支援します。

(3)学生・生徒の課外活動への支援

部活動の活性化に係る経費の支援を行います。

(4)教育施設整備への支援

教育施設整備に活用させていただきます。

(5)指定しない。宮崎学園に一任する。

募金の対象

卒業生、学生・生徒の保護者、教職員(現・元)、一般(個人・企業等法人)

募金額・募集期間

(1)募金目標額

3,000万円

(2)募金額

一口3,000円(何口でも結構です)

(3)募金期間

2018年12月1日から2023年11月30日

寄付金に対する税制上の優遇措置について

学校法人宮崎学園は、文部科学省より特定公益増進法人であることの証明を受けております。
個人の場合は「所得税控除」が受けられます。
(寄付金額-2,000円)×所得税率(5%~45%)=減税額
ただし、寄付金額は年間総所得額の40%が限度となります。

企業等法人の場合は日本私立学校振興・共済事業団が取り扱う「受配者指定寄付制度」が利用できます。私立学校へ寄付をした企業等法人は法人税法上、支出した寄付金の全額を損金の額に算入することが認められています。

お申込み方法

(1)個人からの寄付お申込み

オンラインで申し込む場合

オンライン寄付申込

郵便振込の場合

1.寄付お申込みは、電話又はメールで「お問い合わせ先」にご連絡ください。

2.払込取扱票(兼 寄付金申込書)をお送りいたします。

3.寄付金のお振込み
 払込取扱票にお名前・ご住所等をご記入のうえ、ゆうちょ銀行(郵便局)からお振り込みください。(手数料は無料です。)

4.寄付金の領収書
 所定の払込取扱票でご入金いただいた場合、振替払込請求兼受領書を寄付金領収証に代えさせていただきます。

5.後日、「特定公益増進法人であることの証明書」をお送りします。確定申告時に税務署にご提出ください。

(2)企業等法人からのご寄付

企業等法人からのご寄付につきましては、本学園法人本部にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ