メニュー

学校評価

令和元年度「学校評価アンケート」結果分析について

「学校評価アンケート」において、生徒は学校生活に関して、保護者は本校入学に関する肯定的な評価の占める割合は次のように推移してきました。

        H27   H28   H29   H30   H31(令和元年度)

高校保護者 : 92% ⇒ 94% ⇒ 95% ⇒ 94% ⇒ 93%

中学保護者 : 99% ⇒ 92% ⇒ 98% ⇒ 96% ⇒ 93%

高校・生徒 : 91% ⇒ 90% ⇒ 86% ⇒ 87% ⇒ 95%

中学・生徒 : 90% ⇒ 89% ⇒ 89% ⇒ 87% ⇒ 90%

 保護者及び生徒ともに90%と高い満足度を得ることができたことは、保護者の皆様の本校の教育に対するご理解と、生徒の皆さんのひたむきな学校生活に対する取り組みの結果といえます。

 しかし、アンケートの結果の中には、改善すべき事項も多く見受けられました。本校とご家庭との情報共有や連携、生徒アンケートからは学習に対する取り組みなど、まだまだ改善すべき事項もあるようです。これに対し、本校では今年度から、全高校生にスタディサプリを導入し、学習支援のみならず学校生活支援も行うよう努めているところです。

 今回のアンケートにより、新たに見えてきた課題解決にむけ、学校全体で、教職員と生徒、保護者一体となって、地道に課題解決に取り組むことで、本校の目指す「安心して通える学校づくり」としてのさらなる理解を得たいと考えています。

 最後に、今回の諸アンケートに回答頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。本校としましては、この結果を基に、今後ともさらなる高みを目指し、本校の目指す教育を邁進してまいりたいと考えています。

生徒による学校評価集計結果はこちら

保護者の方による学校評価集計結果はこちら