HOME学校案内 > 校長あいさつ

                

校長あいさつ

校長 吉村久美子

宮崎学園中学校・高等学校長

吉村 久美子


ひとすじ つらぬく 星となれ
 花々が美しく萌え立つ4月。
 8日の1学期始業式、そして、10日の入学式を迎え、いよいよ平成28年度が始まりました。
 本校は、今年、創立77年目を迎えます。

   朝夕、校門で一礼して登下校する姿
   自由闊達に意見を交わす姿
   真剣な眼差しで学び、自分を高めようとする姿
   屈託のない笑顔で友と語り合う姿
   友のことを自分のことのように悩み、励ます姿
   部活動で自分の限界に挑もうとする姿 etc.

 これら建学の精神「礼節 勤労」の具体的な姿が、もっともっと満ち溢れることを願っています。

 さて、正門を入るとすぐ左側にある「ひとすじ つらぬく 星となれ」と刻まれた碑。
 これは、かけがえのない人生において、一人一人が、ひとすじ貫く信念をもち、ほかの誰でもない、自分という輝く存在となってほしいという願いが込められた、校歌の最後の一説です。

 何を以て、ひとすじつらぬく星となるのか。
 何を以て、自分らしい生き方とするのか。

 その方向性を、我が宮崎学園中学校・高等学校で是非、見つけてほしいと願っています。

 自らの意志で真摯に学び、友との切磋琢磨の中で「ひとすじ つらぬく」ものを掴み取る、そんな主体的な学びのできる生徒の育成に全職員一丸となって取り組んでまいりますとともに、これらの取組をとおして、これまで多くの卒業生や教職員が築いてこられた伝統をしっかりと継承し、更に発展できるよう、誠心誠意、取り組んでまいりますので、昨年度同様、皆様方の御支援と御協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

学園スケッチ



平成28年04月

ページトップへ