HOME学校案内 > 校長室便り「みどり」

校長室便り「みどり」


校長室便り
 平成29年度がスタートして1ヶ月ですが、「今年はちょっと違う!」と実感しています。
 例えば、自学自習です。
 今年から第2職員室の東側教室を新たに「自習室」とし、個人の自学自習が一段と取り組み易いようにリニューアルしたところ、朝から満席状態なのです。
 平日は勿論ですが、土曜・日曜の休日も黙々と自学自習に取り組んでいる姿が多くみられるのです。これまでも生徒が休日に登校し、自学自習する姿はあったのですが、今年は例年になく多いように感じます。

校長室便り

 また、「私も東大を目指します。これまでの私の授業に向かう姿勢は甘かったことに気付きました。今後は自分の甘さを改め、勉強に取り組みますのでよろしくお願いします!」と、各教科担当の教員にお願いしてまわった生徒も出てきました。


 さらに、AO入試や推薦入試がスタートする夏まであと5ヶ月弱と迫ってきたこともあり、授業中の雰囲気が一段と引き締まっているのが普通科3年生のクラスです。
 真剣で誠実な眼差しが、学習への意欲と向上に繋がります。

校長室便り

校長室便り  「最終学年に進級したこと」「目的が鮮明になったこと」「与えられた時間で勝負しなければならないこと」「励む友の姿があること」は人を大きく成長させるということを彼らの姿から再認識し、生徒を取り巻く学習環境のもつ意義の大きさを実感しています。



 そして、経営情報科の3年生は、「いいとこ鶏弁当」の企画及び販売という商品開発の授業を通して、学校での学びが実社会と繋がり、まさに「生きた学び」が始まっています。
 実社会と繋がった「生きた学び」だからこそ、自分の将来の道がより明らかになったり、そのために取り組まなければならないことが一層明確になり、以前にも増して学校の授業に真剣に取り組むなど、目標に向かう揺るぎない力と自信を身に付けていっています。

校長室便り


校長室便り  また、5月16日(火)に「生徒会選挙」が行われますが、今年は例年より多い1年生6名、2年生3名の9名が立候補しています。

○「私の好きな宮学をもっと明るく楽しい学校にしたい!」
○「楽しむ時は楽しむ、勉強する時は勉強すると、みんなの力
 でメリハリのある学校にしたい!」
○「みんなの清掃の力で、このきれいな学校をもっともっと
 きれいにしたい!」 等々


 学校生活の充実・発展のために少しでも役に立ちたいと決意した9名の心意気と勇気に心からエールを送ります。


 このように、本校は今、まさに、「学びの風」が吹き始めています。
 この「学びの風」は、生徒たちだけではなく、教職員一人一人の中にも吹き始めています。
 これはきっと、卒業生の進学実績や就職実績等が与えくれた「風」なのでしょう。

 「あんな先輩になりたい」「あんな先輩の頑張りを見習いたい」と、先輩たちの背中を追って、懸命に走り始めた生徒たちの姿は、実に溌剌としており、爽やかな5月を象徴するかのようです。
 私も、この「風」に力をもらい、学ぶ学校環境づくりに精一杯、力の限り努めたいと決意した1ヶ月です。








ページトップへ