HOME学校案内 > 校長室便り「みどり」

校長室便り「みどり」


明けましておめでとうございます!! 


校長室便り  皆様方におかれましては、穏やかで希望に満ちた新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。1月7日(土)の3学期始業式では、生徒たちの明るい表情からぞれぞれ充実した冬休みを過ごしたことが伺われ、嬉しく思いました。 
 しかし、中には大切な御家族をうしない、辛く悲しい新年を迎えた生徒もおり、その心中を察しますと胸がいっぱいになります。これから御家族で力を合わせていかれることを切に願うとともにできる限りのサポートに努めたいと心に誓った新年でもありました。

校長室便り  さて、2017年、平成29年、酉年がスタートしました。
 「酉」という漢字は、「収穫した作物から酒を抽出する状態にある」という意味から、酉年は「物事が頂点まで極まった状態」なのだそうです。
 また、「酉(とり)」という発音から「取り込む」に繋がり、よい運気を取り込むことができる年とも言われています。

酉年の今年は、「ひとすじつらぬく星」を目指した生徒たちのこれまでの努力や頑張り、地道な取組が見事花開き、大きく飛躍する1年とならんことを心から願ってやみません。



校長室便り  また、3学期は平成28年度の総まとめとなる学期でもあります。

 特に、進学・就職を間近に控えた3年生にとっては、その準備であったり、1月14・15日の大学入試センター試験や志望大学2次試験に向けての最後の追込みであったりと、大変重要な時期を迎えます。


校長室便り
 3年生一人一人が、自分の努力を、自分の持てる力の全てを、存分に発揮できるよう、体調管理には十分気を付けながら、これまでの努力に自信と誇りをもって臨んでほしいと願っています。


校長室便り
 一方、2年生にとっては4月からの最上級学年のスタートに向けて、1年生にとっては4月からの新入生への手本を示す側となるためにも、それぞれの学年の総まとめをし、「一歩進んだ自分になる!」という自覚を持って3学期を過ごしてほしいものです。


 酉年の酉にあやかり、生徒たちがいい運気を取り込み、大きく羽ばたきますよう、職員一丸となって全力で指導にあたってまいりますので、昨年同様、御支援・御協力をよろしくお願い申し上げまして、年頭の御挨拶といたします。





ページトップへ